about

《団体紹介》
 このショップを運営する"ASANTE Project"は、大学生によって設立・運営されています。タンザニアにおける未就学児の教育支援を行っている学生団体です。春と夏の年に2回タンザニアに赴き、現地の幼稚園のへ物資支援及び授業サポート支援をしております。
 また、もう1つの軸として、アフリカの魅力を広く伝え、日本とタンザニアを繋ぐ架け橋になることを掲げています。国内の活動では、HPやSNSにおいてタンザニアの幅広い情報発信などに力を入れています。その一環とて、アフリカのカラフルな一面を多くの人に知ってもらうため、ASANTE Marketを運営しております!

《Asante Marketについて》
 2018年7月現在ASANTE Projectが出品している、ランチョンマット、コースター、ブックカバー・しおり、ピアスで使用している布はすべて、2018年3月の渡航においてタンザニアのローカル市場で私たちが買いつけたものです。
 カンガ、バティーキ、 キテンゲという三種類の布を用いており、これらの伝統的なファブリックは、現地でショール・バッグ・ワンピース・シャツなどの生地として、生活の一部として多くの場面で使われています!
とってもカラフルでおしゃれなアフリカの布に、私たちが少し手を加え、皆様のもとにお届けします!

《売り上げについて》
 ASANTE Marketの売り上げは、わたしたちASANTE Projectの活動資金として全額使用させて頂きます。
わたしたちの活動資金は、タンザニアの未就学児の教育支援に当てられます。

《アフリカンファブリックについて》
〈カンガ〉
 薄手のコットンファブリック。スワヒリ語でホロホロ鳥と言い、元祖のデザインに描かれた斑点の模様をした布をまとっていた女性の姿がホロホロ鳥に似ていたことが由来。19世紀ケニア発祥。また、布の下部にことわざや教訓などを込めたメッセージが入っているのもカンガの特徴。
〈キテンゲ〉
 中厚地のろうけつ染めの綿100%ファブリック。同じ柄が無数に一面デザインされているのが特徴。

HPはこちらから☟
http://asante-project.com/